第1回高度医療・医学フォーラム

2018年7月24日(火)インドネシア首都ジャカルタのホテルムリアにてJMIC株式会社主催「第1回 高度医学・医療フォーラム」を開催しました。日本から招かれた著名な先生方の講演を聴こうと、インドネシア国内外から総勢400名を超える聴衆者が参加して盛大に執り行われました。 「高度医学・医療フォーラム」開催は、日本が有する英知をインドネシアの医療従事者に学んで貰うと同時に、両国の医療連携や医学の発展にとって必要不可欠である病院設備機器をはじめとした医療機器等、全般のビジネス交流を一層深めることの重要性を訴求する良い機会になりました。

「高度医療・医学フォーラム」は、日本が有する英知をインドネシアの医療従事者に学んで貰うと同時に両国の医療連携や、医学の発展にとって必要不可欠である病院設備機器をはじめとした医療機器等、全般のビジネス交流を一層深めるこが重要であるとの思いで開催しました。

ジャカルタのホテルムリアにてJMIC株式会社主催、プルタメディカIHC共催による「第1回 高度医学・医療フォーラム」を執り行いました。共催者のプルタメディカIHC(Indonesia Healthcare Corporation)は、インドネシア国内に100以上の病院やクリニックを運営する国営企業組織です。


JMICとIHCでMOUを締結

JMIC株式会社の関恕夫社長とIHCのCEOダニー・アムラル・イチダン氏は、インドネシアの医療インフラや病院開院支援事業に関連するコンサルタント、医療機器整備支援、建設建築計画のアドバイザー業務の推進に向けてMOU(覚書)を締結しました。


来賓より祝辞

在インドネシア日本大使館 安藤重実参事官 経済産業省大臣官房 小瀬達之審議官

感謝状の贈呈

主催者JMIC株式会社と共催者IHCより講演者の皆様へ感謝状贈呈を行いました。


午前の部

講演の筆頭は、東京大学名誉教授・工学院大学名誉教授・国際病院設備連盟元会長である建築工学博士の長澤泰先生
 
続いて、北里大学医学部 新世紀医療開発センター、先端医療領域開発部門、新生児集中治療学 教授・医学博士、中西英彦先生

午後の部

兵庫医科大学心臓血管外科教授・日本不整脈心電学会理事の光野正孝先生
 
続いて、国立病院機構災害医療センター臨床研究部部長 厚生労働省DMAT事務局局長の小井土雄一先生の講演です。
 
先生方に続き、弊社グループ会社ITEC株式会社 代表取締役社長の関丈太郎氏が演壇に立ちました。
 
そして最後にIHCでのCEO、ダニー・アムラル・イチダン氏が今後の病院計画について講演しました。

親睦会

関係者集合写真

懇親会の様子(琴演奏) 

琴も和太鼓も、とても素晴らしい演奏でした。

懇親会の様子(和太鼓パフォーマンス)


次回開催について

「画像診断・読影技術関連」を中心とするテーマを予定しております。
詳細につきましては改めて発表致します。